風通しの良い環境作り

こんにちは。
いよいよ梅雨入り目前のニュースを聞きながら、午前中は、重い腰を上げて庭の垣根の剪定に励みました。

この時期、あっという間に、枝も伸び、葉っぱもわさわさと繁っています。
さほど広くはない我が家のお庭ですが、慣れない身には、なかなか骨が折れます。

梅雨入り前に剪定を済ましておかないと、風通しが悪くなり、樹々も病気にかかりやすくなります。
毎年うどん粉病にかかるので、今年こそは、被害が少ないといいな。

お家も全く同じです。
物が溢れていると、風通しが悪くなり、家も傷みます。
風水でいえば、邪気が溜まります。

今お部屋に、物が入らないで置きっ放しの状態なら、出ている物の分量だけ、持ちすぎという事になります。

引き出しの中の物を全て出して、ひとつひとつ手に取りながら、いる、要らないと選別してみるのがオススメです。

引き出しの上から見ているだけでは、捨てる物は、無さそうと思ってしまいますが、手にしてみると、意外にも必要でない物が、見つかります。

小さめの引き出しからスタートしてみてください。

スッキリした空間がひとつでもできると、モチベーションも上がるはずです。

FSCA風水心理カウンセラー大府ウェルネス校
河合真帆

河合真帆の風水暦

一般社団法人風水心理カウンセリング協会所属 風水心理カウンセラー 風水インテリアアドバイザー 整理収納アドバイザー ハッピーネームアドバイザー 愛知県在住

0コメント

  • 1000 / 1000