風水インテリア  五行編

こんにちは!


一般財団法人風水心理カウンセリング協会所属

風水心理カウンセラー

河合真帆です。



今朝は冷えました。


とうとうガスファンヒーターが活躍しています。

エアコンも、床暖もある我が家ですが、ほんの一瞬ですばやく暖かくなるガスファンは欠かせません。


しいて言えば、欠点は、蛇のようにとぐろを巻いたガスホース。。。


毎日目にするものは、できるだけ、スッキリ、欲を言えばそれが美しい形だと尚嬉しい。


そして直置きが一つ増えるということは、掃除もしにくい。


陰陽五行説の火。


火は、お焚き上げや、火祭りに象徴されるように、念や邪気を消し去り、パワーを頂くものでもあります。


キッチンでは、ほとんどが、コンロとシンクが一体となったスタイルではないでしょうか?


ガスコンロや電化製品の火と、シンクなどの水回リは、相剋の関係、相性悪しの間柄になります。


数年前インテリアコーディネーターの方とのお話です。


最近は、注文住宅のキッチンの設計段階で、風水の水と火の関係を考慮して、シンクとコンロをできるだけ離して欲しいとおっしゃる方が最近多くて困惑されていました。



どんな風になるかといいますと、例えば、パスタを茹でるために、シンクでお鍋に水を入れて、そのお鍋を持ちながら、くるりと後ろを振り返って背面にあるコンロで調理する。


茹で上がったら、今度はそのお鍋を持ちながら、またくるりとシンクでゆでこぼす。

というちょっと面倒なスタイル。



火と水は、仲が悪いけど、間を取り持つ「木」を取り込むと解決しますよ!


キッチンハーブとかが、丁度良いかもしれません。



風水を恐れることなく、でも上手に氣が循環できるように、取り入れることができたら、最高ですね!!


今週も素敵な一週間になりますように!

✨2019Kaiunダイアリーセミナー開催✨
          ✨運を先取り  動いて開運✨
     お申し込みは、こちらから。
     お待ちしております。
     今日もありがとうございました。


   ✨✨初めて企画✨✨
    お申し込みの方全員に
    風水パーソナルシートプレゼント

河合真帆の風水暦

一般社団法人風水心理カウンセリング協会所属 風水心理カウンセラー 風水インテリアアドバイザー 整理収納アドバイザー ハッピーネームアドバイザー 愛知県在住

0コメント

  • 1000 / 1000